スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お米のおいしさを楽しもう!!3種類食べ比べ編

昨年末参加させていただいた
『お米の楽しみ方をもっと知ろう!』 リアルイベント
のお土産の田中米穀店さんのお米3種の食べ比べです。

ホントはすぐに食べた方が良いのかもしれないのだけれども・・・お正月に食べようと温存していました。年の初めに美味しいお米が食べたかったのです。

リアルイベントの記事はこちら→
����̏o�@pkkお米を美味しくするのは自分次第!!!!
おみやげ編はこちら→
����̏o�@pkkお米の楽しみ方をもっと知ろう! リアルイベントお土産☆




3種類のお米のご紹介。



�x�� 桑原さんちの魚沼産コシヒカリ
�x�� 石橋さんちの新潟県長岡産コシヒカリ
�x�� 松永さんちの新潟県長岡産こしいぶき
              各2合(300g)


早速、食べたいのは川川・・・イエ、やまやまなんですが。。。
イベントで学んだことをおさらいしましょう。

★美味しいお米について
美味しいお米とは、豊富な水・肥沃な土壌・適した気候のもとで育てられたお米ならみんな美味しいそうです。あとは、保存方法や食べ方や炊き方に注意すれば良いのです。

★保存方法
・お米
直射日光・高温多湿を避けるのがベスト。冷蔵庫に密封容器で保存がいいそうです。
以前、冷蔵庫にペットボトルで保存すると良いと聞いたことがあるのでそれが一番楽かも☆
・ごはん
炊きたてを小分けにして即冷凍が一番良いそうです。



美味しいお米選び&保存法をおさらいしたところで・・・・

では、3種のお米の食べ比べ開始~☆

気になるのは・・・お米の生産者さんの顔付き!!!
親しみもわくし、なんだか安心出来ます!!!



桑原さん☆石橋さん☆松永さんが作ったお米です★

長年の経験に基づき、最高級の魚沼のお米を育て続ける桑原さん。
日々試行錯誤を積み重ね、常により良いものを求め続ける石橋さん。
昔ながらの農法にこだわり、環境に配慮した農法を行っている松永さん。

の美味しい上にこだわりのお米です。



では、美味しい炊飯の手順を守りながら炊飯しますね☆
3種類は、同じ炊飯方法で同じ炊飯器で炊いてほんとに比べてみました。

★ご飯の美味しい炊き方

1.計量と水洗い
きっちり計り(釜の8割量がベスト)1回目はすぐ捨てて2回目以降はささっと力を入れず洗う。

CIMG6632.jpg

ざるとボールを重ねてすぐ水が捨てられるようにしささっと洗いました。
洗い上がりにお米の割れも出来ずらくちん。


2.加水と浸水
目盛り丁度!!!!がベスト

CIMG6633.jpg

水の量を今回は計量いたしました。
お米の1.4倍が良いそうなので、米300gに対し水430ccです。


60分浸すと良いそう。

CIMG6639.jpg

ちゃんと浸水もしました。お米がお水をたっぷり吸います。
普段はサボリがちなこの作業も美味しいご飯のためなら!!!

3.蒸らし
電気炊飯器は、蒸らし機能がついているのでスイッチが切れたら蒸らし終了です。

CIMG6641.jpg

炊飯器がかってに蒸らしてくれます。
3.5号炊きの炊飯器で2合炊いたのでBESTかな☆

CIMG6656.jpg

炊きあがり。
どのお米も嫌な匂いなんてもちろん無くて美味しそうな香りが~☆

4.ほぐし
蒸らし終了後十字に切り上と下のご飯をふんわり入れ替える!!!!
これがポインツ!!!!


CIMG6643.jpg

さっさとほぐしました!!!
ここ重要だから!!!

私はまだまだ披露出来るほぐしレベルではないのでお米プロのほぐしを



十分に注意しながら炊飯いたしましたよ。

繰り返すこと3回!!!そしてやっと試食!!!




ここからよ~☆

怒涛の3種比べです。
お米を楽しむために、『美味しいお米は、ご飯だけで美味しいはず!!!』と思いおかず無しです。
体当たりな挑戦です。

エントリーナンバー1番

�x�� 桑原さんちの魚沼産コシヒカリ

CIMG6624.jpg

魚沼!!アノ有名な。でも、お米は魚沼だから良いというよりは生産者さんと水・土地・気候だと思います。だから全てパーフェクトな桑原さんのお米気になりますね。

☆桑原さんのメッセージ☆
私の田んぼは山の中にあり、お日様が沈めば、何にも見えなくなるような人里離れた場所にあります。そのため、きれいな空気と水に恵まれており、昼と夜の寒暖の差も大きく、お米作りには最高の場所です。そんな素晴らしい環境に恵まれた田んぼで、もっとおいしいお米を作りたいと、数年前から周りの農家と一緒に協力して、微生物を使った栄養に満ちた土を作る研究などを行い、もっとおいしいお米の育つ土作りに励んでいます。
今年のお米は、50年お米づくりを行ってきた私が、自信を持ってお届けできるお米です。
きっと、ご満足頂けると思います。



ほんとに、田んぼが山の中ですね・・・。後ろ林です。木が~!!!
里山のから流れる雪解け水で美味しいお米が作れそうですね。
環境バッチリ!!!



田中米穀店さんの評価はパーフェクト。期待出来ますね。

早速我が家でも・・・

CIMG6626.jpg

割れも白いお米も無くキレイ!!!
我が家のブレンド米と比べると・・・天と地の差。お値段も全然違いますが・・・。

CIMG6680.jpg

白い。お米ってこんなに白いものだったっけ?
と思うくらいキレイです。うっとりしてしまいました。モチモチしていて甘みがありおいしです。香りも良い香りがしてますます食欲が~。

CIMG6682.jpg

もちもちしているのですがちゃんと弾力もあり、総合的にも美味しいと思います。
ほんとにご飯だけで美味しかった。

1歳の娘にも食べさせました。
普段は、おかずと混ぜないと食べない娘が・・・(ごはん嫌い?)パクパクモグモグ。おかわりしました。ごはんおいしいんですね~。
母は感動いたしました。

エントリーナンバー2番

�x�� 石橋さんちの新潟県長岡産コシヒカリ

CIMG6620.jpg

石橋さんのコシヒカリは只者ではないのです。

☆石橋さんのメッセージ☆
並の一等米ではありません。
ふるいを1.9mmと通常よりも大きな目のものを使い、おいしく召し上がって頂ける大なお米だけを選別。大きなお米は味が違います。他の農家の方が作られたお米と食べ比べをして、研究していますが、今年は魚沼のお米にも決して負けない、美味しいお米ができあがったと自信を持って言えます。

また、私のお米は新潟ではなかなか手に入らない、大変希少なコシヒカリです。新潟では、コシヒカリと名のついているお米の98%は平成17年度より、いもち病というお米の病気に強いコシヒカリBLという今までのコシヒカリとは別の品種になりました。今までのコシヒカリとコシヒカリBL、どちらの方が良いとは一概に言えるものではありません。しかし私は、コシヒカリBLはいもち病に強い反面、稲が倒れやすく、味が落ちてしまう危険性があるため、今までと同じコシヒカリを育てています。




多分、5代目?石橋又太郎石橋一寛さん。5代つづく農家って!!!老舗ではないですか?
なんだか気になりますね。伝統&新しい取り組みの融合で美味しいお米が出来ていそうです。
しかも、魚沼産にも負けない自信アリ!!!です。また、石橋さんは、農薬や化学肥料を長岡の周りの農家の方よりも5割以下に減らした特別栽培米です。さらに安心ですね。



田中米穀店さんの評価も、弾力が少し劣りますがほぼパーフェクト。
おいしいんでしょうね☆

ではでは・・・

CIMG6622.jpg

とにかくお米がキレイですね。透き通るような白さと整った形。
さすが選別しているだけ有ります。

CIMG6662.jpg

確かにお米の粒が少し大きいように感じますね。
ごはんがふわふわしていて口の中でとろけるような味わいです。
香りは桑原さんとはまた違い、優しい甘いお米の香りです。

CIMG6663.jpg

炊きたてはごはんだけでも美味しいのですが、お弁当など冷めても美味しいそうなので万能なごはんかなと思います。
低農薬&時間がたっても美味しいのは、主人のお弁当にも子供のごはんにも対応出来て我が家ではもってこいです☆

安心って素敵。石橋さんのお米はお手頃価格のコシヒカリなので、我が家でも普段使い出来そうで底もナイスです。

最後、エントリーナンバー3番です。

�x�� 松永さんちの新潟県長岡産こしいぶき

CIMG6616.jpg

こしいぶき?なんぞやということで・・・
こしいぶきとは・・・
コシヒカリを親にもつ「ひとめぼれ」と「どまんなか」をかけ合わせて誕生したお米で、食味はコシヒカリにも引けを取らないおいしさ。イイトコどり?かも~☆

そんな新しいお米の生産者
☆松永さんのメッセージ☆
畜産農家から出る堆肥を使って稲を育て、その稲からできる藁を牛の飼料とする。こうやって、循環した農法を行っていくことで、環境にやさしい昔ながらのお米づくりを行っています。
地域の堆肥を使って米づくりを行い、長岡で育まれたおいしいお米を全国へ発信。単純なことですが、これを愚直に行っていくことこそが、稲作農家である私の務めであり、地域に貢献できることと考えています。



米に対してマジメです。亡き祖父を思い出します。語らないけど、良いものを作ってくれる気がします。便利な世の中で昔ながらの手法を続けて行く芯の強さが感じられ・・美味しいお米が期待出来ますね。また、魚沼にも隣接した長岡で農薬や化学肥料を長岡の周りの農家の方よりも6割減らしている特別栽培米です。またもや安心。



田中米穀店さんの評価は、香りと甘みが控えめなものの他はパーフェクト。
おいしいんでしょ☆

CIMG6618.jpg

米粒。ハイ完璧。キレイな形と粒が揃っています。
みなさん、自信を持って顔を出しているお米なのでキレイなのは間違いないんですよね☆

CIMG6647.jpg

色もキレイでツヤも有ります。すこし他のコシヒカリに比べると甘さひかえめかな~という気がしますが・・・私は好き。さっぱりとしていて、もりもり食べられます。しかも、濃いめのおかずとの相性が良いかなという気もしました。ただ、ごはんそのものだけでも、程よい弾力と粘りがあるので美味しいですよ。

CIMG6648.jpg

私は、チャーハンなんかに合うのかな?と思いました。
天津飯も良いかも。
調理ものにも相性がいいと子供が喜んでくれそうですね。
しかも松永さんのこしいぶきは、お値段が一番お安いので購入しやすいです。
そこもポイント高いかな。



総評

結果・・・・どれも美味しいです。
だって・・・生産者のかたが愛情込めて育ててくださったお米なんですもの。味に違いは有りますが、それは好みの問題。どのお米が好きかはあっても嫌いなお米は有りませんでした。私は、全て美味しく感じました。選ぶ基準は自分で購入するときに価格と相談するくらいですね!!!とっておきなときには桑原さんのコシヒカリコシヒカリが食べたいな~と思うときには、高橋さんのコシヒカリすこし味を変えてみる?さっぱりと食べたいなというときは松永さんのこしいぶきなんてシーンごとに選べるのも良いと思います。

3種類とも美味しいです。

CIMG6664.jpg

残ったごはんも速攻冷凍です。
我が家は、熱もの冷凍という機能がついた冷凍庫なのでおいしさを逃がすこと無く冷凍出来ました。
解凍後も炊きたてに近いおいしさでしたよん。


ごちそうさまでした。



桑原さんちの魚沼産コシヒカリ 5kg
桑原さんちの魚沼産コシヒカリ 5kg

石橋さんちの新潟県長岡産コシヒカリ 5kg
石橋さんちの新潟県長岡産コシヒカリ 5kg

松永さんちの新潟県長岡産こしいぶき 5kg
松永さんちの新潟県長岡産こしいぶき 5kg

kenkoblog.gif


『お米をもっと楽しもう!』のトラックバックコンテスト参加中」


theme : 食品・食べ物・食生活
genre : ライフ

comment

Secret

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

松永さんちの新潟県長岡産こしいぶき 5kg

健康情報ポータル「ケンブロ」の松永さんちの新潟県長岡産こしいぶき 5kg情報です.

石橋さんちの新潟県長岡産コシヒカリ 5kg

健康情報ポータル「ケンブロ」の石橋さんちの新潟県長岡産コシヒカリ 5kg情報です。

桑原さんちの魚沼産コシヒカリ 5kg

健康情報ポータル「ケンブロ」の桑原さんちの魚沼産コシヒカリ 5kg情報です。

プロフィール

お得でおいしい生活を目指しています。最近は、お料理や懸賞モニター活動の事等をつづっています。 おススメや好きな物を紹介しています☆

ゆいこ。。

Author:ゆいこ。。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

オススメサイト

カラメル手芸部

☆登録サイト☆


[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

メイベリンニューヨーク ブログコミュニティ ブログランキング - Beauty!★Beauty![ビューティ!ビューティ!]

リンク

Twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。